サイトメニュー

体質によって違いがある

鏡を見る女性

技術を確認する

ボトックスは気になる部位に注射をするだけで効果を実感することができるので、整形手術の中でも手軽に行えるところが利点です。メスを使わないので傷跡が残ってしまうと言うリスクもなく、施術後にすぐに元の生活に戻れるところも良いところです。しかし、何も副作用がないというわけではなく、重篤ではないもののいくつかの副作用が起こる可能性があることを知っておきましょう。よく見られる症状はボトックスが効き過ぎてしまい、必要以上に筋肉の動きが悪くなってしまうことです。特に顔に使う時には、表情が不自然になることで、他の人から整形手術を受けたことを指摘されたり噂されてしまったりする可能性もあります。これは誰にでも起こる可能性があることですが、ボトックスの注入量を減らしたり、注入する部位を変更することで防ぐことができます。薬剤を注入する時の細かな調整は医師が行うことになりますが、どうしても副作用が怖いという場合には、少なめの量にしてもらうなど対策法を医師に伝えておきましょう。ただ量を少なくすれば良いというわけでなく、注入部位に気をつける必要がでてくるので、副作用がでないようにしてほしいということも医師に伝えておきたいことです。もうひとつの予防策はできるだけ同じクリニックで施術を受けることです。以前の状態を知っている医師であれば、前回の反省点をふまえて次の施術を行うので、同じような副作用は起きにくくなります。体質などによって同じような施術を行っても症状がでる人と出ない人がいるので、できるだけ同じ医師に施術をお願いすることをおすすめします。ボトックスの副作用をできるだけ減らしたいと言う場合にはクリニック選びや担当医を決める時に慎重になることが重要です。同じような施術でもクリニックによってかなり差がありますが、値段も判断材料のひとつになります。他のクリニックよりもかなり価格が安い場合には、安くできる理由を明確にしておきましょう。特別な理由があって安いのであれば安心できますが、何も理由がなく安い価格で施術を行っているところは医師の腕が未熟な可能性もあります。ボトックスは注射をするだけの施術ですが、血管に針を刺す時とは違って筋肉の場所に色々な角度から少しずつ薬剤を注入します。そのため、ただ針を刺せば良いのではなく、針の位置や薬剤の量など非常に繊細な技術が必要になってきます。確かな治療を行えるように、医師は研修に参加したり経験数を増やしたりして、技術の獲得をしていきます。それまでにかかった時間や手間を考えると、そこまで治療費を安くすることは難しくなってきます。そのため技術を価格で補うと言う考えのあるクリニックでは、安い価格で施術を行っているところがあり、そういったクリニックを利用すると副作用が起きやすくなってしまうのでしょう。医師の技術は素人にはわかりにくいものですが、研修を受けているかと十分な経験があるかが目安になります。カウンセリングで医師と直接話をする機会があると思うので、その時に直接医師に確認してみましょう。質問をした時の医師の反応で誠実に治療をしてくれるかどうかもわかります。安心して施術を受けるためには、事前に医師の技術を確かめておくことが大切です。